COLUMN

  • 真面目に、丁寧に、珈琲を。

    blacksheep coffee
    真面目に、丁寧に、美味しい珈琲にこだわった中村さん。
    別府のまちでは今でも、「中村さんの珈琲をもう一度飲みたい!」という声をよく聞きます。
    2ヶ月間、珈琲スタンドを開いた感想をインタビュー形式でご紹介します。

    (Black Sheep ESPRESSO&COFFEE / 中村さん)

    Black Sheep ESPRESSO&COFFEE

    <PUNTOでお店をやろうと思ったわけを教えてください>
    東京在住でしたが、将来、九州でお店をやってみたいと思ってました。
    エリアの事情を知らずにやるのはハードルが高すぎるので、期間限定というカタチで実際に経験してみようと思いました。
    blacksheep menu

    <お店を作っていくうえで、こだわったことは何ですか?>
    2ヶ月という短い営業だったため、売り上げに固執するのではなく、人前で、コーヒーを美味しく淹れることだけに専念しました。
    その結果、技術的なことやオペレーションについてなど、今まで気づかなかった弱点がいろいろ見えてきました。
    coffemachine
    14411509513_0ddc868e74_z
    (Black Sheepは、品質の高いスペシャリティコーヒーのみを扱っていました。その味わいは、コーヒーが苦手な方にも、「はじめてコーヒーが美味しいと思った。真面目にコーヒーを入れていて、いろいろ説明してくれてコーヒーの見方が変わった」と言わしめるほど!)

    <お客さんとの思い出をを聞かせてください>
    小さいお店だったので、お客さんとの距離が近く、1人1人と会話ができました。
    コミュニケーションを取ることで、少しずつ常連さんが増えていきました。今でも連絡を取り合う人がたくさんいます。
    別府ではエスプレッソ扱うお店がほとんどなかったので、反応がよかったなとも思います。
    14204727509_8d9779cf2f_z
    14368293876_dc63178d22_z

    <別府のすきなところはどんなところ?>
    新しいも文化を次々に取り入れるのではなく、古いものを大切にする精神。
    常連さんがお店を応援してくれるので、質のよい老舗店がたくさん残っています。
    また、想像以上に国際色豊かで、よそから来た人に対して寛容的だと思いました。
    近所の商店街の人がたくさん相談にのってくれました。

    <PUNTOのすきなところははどんなところ?>
    アットフォームな空間なので、特に女性のお客さんが愛着を持ってくれました。
    これまでに期間限定でいろいろイベントをやっているので、PUNTO自体のファンがたくさんいます。
    14204789810_aa8517fc9c_z

    <ここは困ったな!ということがあれば教えてください>
    別府は夜にぎやかになるので、昼のみの営業は大変でした。
    営業時間を遅めに設定する必要があると思います。

    <いま、チャレンジしたいことは何ですか?>
    わずか2ヶ月の営業でしたが、学ぶことがたくさんありました。
    今回できなかったスイーツのバラエティーを増やすことも重要だと考えています。
    今後は九州各地で行われている様々なイベントに、珈琲屋として参加したいと思っています。
    punto coffee
    14204718208_9c2010c69a_z
    (会期後半から、PUNTOでお店をしていたパン屋さん「hibino」さんに特製クッキーを作ってもらい、販売しはじめました。こんなコラボレーションがあるのもPUNTOらしいところ!)

     

Back to top